いっぷくタイム*続々・毎日のいっぷく*



北葛飾狸狐「深川七不思議」浮世絵風木版画が登場!

・・・思えば、北葛飾さんと3度目の「深川怪談」。

1年目は、いっぷく向かいの深川ラボにて「見せ物小屋」風展示。
2年目は、いっぷくにて「新説 深川怪談」。老婆が怖かったなぁ。
今年は、年間を通じて、深川怪談企画を進めてきました。
わずか5名程の深川怪談実行委員会で手づくりの企画たち。
怪談を媒介に、深川地域が活性化することを願い、実施してまいりました。

最終回が、深川江戸資料館と深川いっぷくの二会場で現在開催されている、この造形作品展です。

そして、今回の北葛飾さんの新作は、艶やかな色彩の、浮世絵風木版画「深川七不思議」です。
a0167072_23101113.jpg


きっかけは、昨年の百物語怪談会の時にお話していただいた、元江戸博ガイドで江戸文化研究家でいらっしゃる、岩松精氏(高橋在住)より見せていただいた、ガリ版刷りのような古冊子。

そこにわずか2行ずつ程記されていた「深川七不思議」の内容をもとに、北葛飾さんが浮世絵風な原画を描き、江戸時代の分業さながらに、版画家さんに刷りをお願いし完成した力作です。

万が一、これらが100年後にみつかったとして「これは江戸時代のものか?どんなものだ?」と物議を醸す事を妄想し、日本画のすいひ(水干)を使用したり、浮世絵のぼかしの技法を使用したり、こだわり抜いて制作されたそう。いつもながら素晴らしいエネルギー!!
(写真は、有名な「永代橋の落橋」)
a0167072_23113913.jpg


この機会に、どうぞじっくりご高覧ください。
「深川七不思議」手拭も紺色のシンプルな本染めで制作(1500円)。版画はシート各1万円で販売しておりますので、ぜひお求めください。
[PR]
by ippuku3 | 2012-11-24 23:25 | ★ギャラリー
<< 「あったかぬくぬくオリジナルレ... 夏の思い出編「世界かかしコンク... >>


「アート」と「かかし」の深川資料館通りから★★TEL: 03-3641-3477
カテゴリ
全体
☆深川お化け縁日
★ギャラリー
★イベントレポ
★お知らせ
★参加者募集
★関連情報
★いっぷくの日々
★ご近所情報
☆だるま2010
☆だるま2011
☆だるま2012
☆だるま2013
☆だるま2014
☆大地の芸術祭2012
☆深川美楽市
☆Ust番組「ピーマンTV」
☆いっぷくいっぱこ古本市詳細
☆釜石復興支援関連
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧