いっぷくタイム*続々・毎日のいっぷく*



カテゴリ:☆釜石復興支援関連( 5 )


ふるさと復興支援金・振込のご報告

ご報告です。(本当にご報告が遅くてスミマセン・・・)
だるま展でご協力いただいた復興支援金を、岩手県・遠野まごころネットのボランティア活動支援金として2/14に振り込みました。だるま展参加者の皆様、ご購入いただいた皆様、有り難うございました。
a0167072_1401985.jpg

[PR]
by ippuku3 | 2012-04-06 11:44 | ☆釜石復興支援関連

浅野展が東京新聞に掲載されました。そして展示風景。

a0167072_21212876.jpg

現在開催中の展覧会「浅野幸悦展〜彷徨える魂」の記事が、本日3/12付東京新聞夕刊にカラーで掲載されました。一人でも多くの方にご覧いただければと願っています。記事として残るのは有り難い事です。内容は以下ウェブ版でお読みください。

★東京新聞 TOKYO Web★

以下展示風景です。お気軽に見にいらしてくださいまし。
a0167072_2123148.jpg

a0167072_21242029.jpg


そして、作品を気に入られた方は、どうぞ作品やポストカードをご購入ください。(写真作品はインチサイズ/ポストカードは8枚セット)売上は浅野さんご遺族と、震災で両親を亡くした子供達にお届けします。

20日までです。(19日はお休みです)
[PR]
by ippuku3 | 2012-03-12 21:33 | ☆釜石復興支援関連

【ギャラリー】3/7より。釜石の物故写真家「浅野幸悦展~彷徨える魂」

東日本大震災一周年メモリアル展示
「浅野幸悦展~彷徨える魂」
a0167072_21563311.jpg

東日本大震災から一年、企画者・白濱雅也の故郷釜石も被災しました。私の親類も含め、いまだ遺体も見つからない被害者もたくさんいるという状況です。偶然知った地元の故人の写真家が撮り続けた漁火の写真、それはまるで洋上に漂う魂を捉えたかのような写真でありました。震災からの一周年を機に永くこの震災を忘れないために、またこの無名の写真家の作品を慰霊と鎮魂も意味も込めて広く紹介したく企画いたしました。
ついては開催、周知に向けてご助力賜りますようよろしくお願いします。

*****
浅野幸悦展〜彷徨える魂

会期:2012年 3月7日(水)~3月20日(火・祝)月火休
時間:水木金 12:00-20:00 土日祝 12:00-19:00
会場:ArtLabo 深川いっぷく
企画 白濱雅也(深川ラボディレクター)
http://mmfalabo.exblog.jp/
協力:オフィスアール/フォトグラファーズ・ラボラトリー

浅野幸悦(写真家)
1952年生まれ
 岩手県釜石市出身。
 日大芸術学部 写真学科卒
 日本写真芸術学会会員
 写真事務所陸中企画主宰
2009年 癌により急逝 59歳
2011年 震災被災で寡婦逝去

地元で写真店を経営、地元の写真撮影なども請け負っていた。
地元の名酒「浜千鳥」の広報イメージ、パッケージを担当、地元ではよく知られる。
撮影の傍ら地元での写真や観光文化の普及に努める。

【陸中企画】企業パンフレットや情報誌の制作
【吟醸酒を楽しむ会】の代表世話人
 地域の活性化を目指して、地産地消で釜石地域の異業種間交流を図る会。
【県民向け写真技術講座】の講師
【フォトライフ】の代表(発起人)
釜石及び近郊の方々が自由に参加できる写真展。
【浜千鳥】の広報
釜石の銘酒醸造元(株式会社浜千鳥)の広報責任者
(川崎 栄氏(故人の同級生)からの聞き取りによる)

☞クリック!【テキスト】魂を捉えた幻の名写真家 浅野幸悦 ~彷徨える魂
[PR]
by ippuku3 | 2012-03-05 21:58 | ☆釜石復興支援関連

【募金報告】遠野まごころネット「クリスマスプレゼント購入募金」

先日、1日だけのボランティア活動を、遠野のまごころネットさんで行って来ました。
岩手県釜石市箱崎町の瓦礫撤去作業です。ガテンが少しだけ苦手な私でしたが、背丈程の草むしりなど、できる事はいろいろありました。

現地には諸々の細かい作業が残っており、全てを奇麗に片づけるにはまだまだ時間がかかります。被害の大きかった地域の現状に涙が出そうになります。

実際に現地で作業に参加させていただけて良かったと、痛感します。私などの小さな力でも、猫の手ほどにはなれるし、現地の方々との触れ合いから、逆に元気をいただいたりします。

たまたま、私たちの活動日には、地元の方に炊き出しを振る舞っていただくという幸運に恵まれました。ひっつみ汁とお新香。本当に美味しかった。このような信頼関係に辿り着く迄には、恐らく様々なご苦労があったのでしょうね。文字通り「まごころ」ネットさんは、被災地の方々と心の通った、きめ細かいボランティア活動をしていらっしゃいます。

このまごころネットさんは、寝る所を無償で提供してくださり、仕事も割り当ててくださるので、ひとりでも参加しやすく、ボランティアに関心のある方にはお薦めの団体です。スタッフの方々は日々ミーティングを重ね、ひとつずつ問題を解決し、決まり事をつくっていく。大勢のボランティアさんをまとめるのは、本当に大変だと思います。そういう意味で信頼できる方々です。

先日、現地に伺った際に、皆さんからお預かりした「東日本大震災ふるさと復興支援募金」を持って行き、「クリスマスプレゼント購入募金」としてお渡ししてきました。15200円。文章を読むと、このお金で、子供達30人にプレゼントを贈れるそうです。

震災で親御さんを亡くされたお子さんもたくさんいらっしゃると思います。その子達に、笑顔になってほしい!心のいっぷくを楽しんでほしい!そう思い、この募金にする事にいたしました。

加えて、先日の「豆本の森」展にご参加いただいた方から、Bibiさん、東マユミさん、うたうやまねこさんの豆本も、その募金としてお渡ししました。誰の手に届くかな?皆さんありがとうございました。

最後になりましたが、12/25(日)14時〜15時に、Art Labo深川いっぷくにて、「白濱雅也による震災復興支援ボランティア報告会」を行います。関心のある方はぜひ聞きにいらしてください。無料です。
[PR]
by ippuku3 | 2011-12-13 00:43 | ☆釜石復興支援関連

釜石のフリーマガジン『Re born』が届きました。

a0167072_922442.jpg
釜石の方がつくってらっしゃる現地のフリーマガジン『Re born』創刊号が届きました。「生まれ変わる(Re-born)」と「人と人をつなぐリボン」の意味をもつ情報誌です。被災地の「今」が内側からわかる貴重なもの。

ここに、白濱雅也氏がふるさと釜石について外側から妄想する「モウソウ的連載エッセイ」を書かせていただく事になりました。本当に妄想炸裂です!でもこの妄想が、復興のひょんな足がかりになるかもしれない・・・と、心の中で願ってます。

今回のご縁は、ツイッターやブログを通じたお話。本当に「繋がる」手段はどこにでもある昨今です。有り難い事ですね。

このフリーマガジンを深川いっぷくにて配布させていただきますので、ぜひお持ち帰り下さい。現地の方の力強い言葉に、励まされてしまった私です。
a0167072_9231159.jpg

[PR]
by ippuku3 | 2011-09-30 09:28 | ☆釜石復興支援関連


「アート」と「かかし」の深川資料館通りから★★TEL: 03-3641-3477
カテゴリ
全体
☆深川お化け縁日
★ギャラリー
★イベントレポ
★お知らせ
★参加者募集
★関連情報
★いっぷくの日々
★ご近所情報
☆だるま2010
☆だるま2011
☆だるま2012
☆だるま2013
☆だるま2014
☆大地の芸術祭2012
☆深川美楽市
☆Ust番組「ピーマンTV」
☆いっぷくいっぱこ古本市詳細
☆釜石復興支援関連
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
外部リンク
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧